記事・出版物 Articles & Publications

建友会会員(掲載当時)が書いた記事を掲載。主に月刊タウン誌『ふれいざー』への寄稿文を中心としています。バンクーバー圏のリノベーション・家具・建材・電気工事・ガーデニングといった住宅・建設事情の理解増進にお役立て下さい。

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

064「庭は建物の装い、そして人柄の表現」(2018年12月号)

By 岡田 伸平(Okada, Shinpei), 庭園管理、造園
Oriental Gardening and Landscaping

北米の家の印象は広々とした緑の芝生と花や樹木が植えられた庭のある風景の中にあると言うのが私の印象で、東京の下町で育った私には庭のある家といえば、町内の医者の家で塀に囲まれて覗く more

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

063「恩師 ビング・トム氏の3回忌に臨んで」(2018年11月号)

By 本間志のぶ(Honma, Shinobu), Revery Architecture

ビング・トムとはバンクーバーの建築家で、カナダの世界的に知られたアーサー・エリックソンの事務所で、ロブソンスクエア裁判事務所やトロントのロイ・トンプソン劇場のプロジェクトディレクターとして活躍。1982 年 more

diagram: heat recovery ventilation (HRV) system

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

062「シックハウスから守る住まいへの対策」(2018年10月号)

By 伊藤 公久(Ito, Kimihisa(Kimi), K. Ito & Associates

住まいへの憧れは誰しもが人生設計の中に描くものです。しかし、その住まいの室内環境は果たして快適で健康な空間なのでしょうか。

「アメリカで最も深刻な環境衛生問題は室内空気汚染」(US Envir more

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

061「香りと森林」(2018年9月号)

By 高久 英輔 (Eisuke, Takahisa), UBC

リッチモンドで泥炭地火災がありました。事態の深刻さに反しつつも、燃え行く草木の放つ煙の匂いに、お寺の香のような、ほのかな懐かしさを不思議と感じました。

古来よりこのような心理効果が知られ、Merriam-Webster によれば Pe more

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

060「DIYのススメ」(2018年8月号)

By 山本 研介 (Kenyuke, Yamamoto), 大工 Hart Tipton Construction

週末になると近所のあちらこちらで家の修理やリノベーション、デッキやフェンスなどの工事を家のオーナーが自分で作業しているのを良く見かけます。

家を良くしよう、長持ちするように悪くなった所 more