記事・出版物 Articles & Publications

建友会会員(掲載当時)が書いた記事を掲載。主に月刊タウン誌『ふれいざー』への寄稿文を中心としています。バンクーバー圏のリノベーション・家具・建材・電気工事・ガーデニングといった住宅・建設事情の理解増進にお役立て下さい。

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

011 「ウエスタン レッド シーダー『生命の木』」(2014年7月号)

By 大岩 俊行 (Toshi Oiwa), Big Rock Homes Ltd.

みなさんはクイーンシャーロット島を訪れた事があるだろうか。驚かされるのはその豊かな深い森である。メインラン ドではもう見る事の出来ない栂の大木が群生し、直径2mを越えるシトカスプルースが空を突いて more

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

010 「木材のあれこれ」(2014年6月号)

By 和田 健治 (Kenji Wada), P. J. Trading Inc.

身近にありながら、疑問が多いのが木材です。ちょっとした疑問、その一部を解いてみましょう。

1) SPF

more

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

009 「バンクーバーの飲み水について」(2014年5月号)

By 久保 克己 (Katsumi Kubo), Suimon Engineering Canada Ltd.

バンクーバーの上水はキャピラノ川に設置されているクリーブランド・ダムやシーモア、コクイットラムのダム等5つ の施設で取水され、浄化処理を施された後、グレーター・バンクーバ more

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

008 「暖房豆知識」(2014年4月号)

By 吉武 政治 (Matthew Yoshitake), Cascadia Ecohomes Ltd.

バンクーバー近郊の平均的な家庭では、エネルギー使用量の約6割を暖房が占めています。今回は私が考えるところの、お財布にも、そして身体にもやさしい暖房について述べます。

< more

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

006 「私有と共有 – Cohousing という住まい方」(2014年2月号)

By Yuichi Watanabe, Architect NCARB

現代社会において、人の繋がりやコミュニティーの欠如、孤独死の問題がクローズアップされている。家族、親戚がす ぐ近くに住んでいる環境や、日ごろからの親しい近所付き合いなど、昔はあった人間関係が希薄になってきている more

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

005 「ペンキの基礎」(2014年1月号)

By 中島しのぶ(Shinobu Nakajima), インテリア、デザイン

お部屋の雰囲気を手軽に変えたりリフレッシュできるペンキは、とても便利でパワフルなデザインツールですが、実際 にお店に行くと、その種類の豊富さに戸惑うことも多いと思います。ここでは、ペンキ、 more

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

004 「変化するSuburban Housing(郊外型住宅)」(2013年12月号)

By 廣田 瑛太郎 (Eitaro Hirota), Architect AIBC

最近、ニューヨークに住む妹夫婦の家を訪ねた。彼らは子供が出来たのを機に、郊外のロングアイランドに引っ越したばかりで、私もニューヨークの Suburb(郊外)は初めてだった。車に乗りながら近所を見渡す more

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

003 「コンセプト型シェアハウス-住まい方の新たな選択肢」(2013年11月号)

By Yuichi Watanabe, Architect NCARB

先回の記事では、バンクーバーの住宅価格の高騰と、住まい方の選択肢についてレポートした。今回は、日本で若い世 代の社会人を中心に広がりを見せている、新しいタイプのシェアハウスについてレポートしてみたい。バンクーバ more

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

002 「住まい方の意識の変化と選択肢」(2013年10月号)

by Yuichi Watanabe, Architect NCARB

このマップは、バンクーバー市内のミリオンダラーハウスの分布図である。4年前の調査時と比べると、黒い点が東へ 東へと侵食してきている。4年前はCambie Street がボーダーラインになっていたものが、今回は more

月刊誌『ふれいざー』掲載記事のご紹介

001 「家と敷地との関係(その1)」(2013年9月号)

By 廣田 瑛太郎 (Eitaro Hirota), Architect AIBC

今回、住宅の大まかな部分、家と敷地の関係についてお話します。家と敷地の関係というのは、家をデザインする上で 建築家が第一に考えるとても重要なものです。建物の配置は近隣の建物、道、自然環境と密接に関係し、それらに大きく影響を受けます more